2014年8月アーカイブ

結婚恋愛相談 六本木OBERON

本02.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


雑誌掲載の六本木OBERON、安心してお越しください。

人生の中で必然的な出会いや偶然の出会い、いろいろあります。

でも、べての偶然は必然ですが、必然性を持たせる貴女の受け入れ状態で、単なる偶然として通り過ぎます。

如何なることも自分にとって如何なる理由があるのかを思うことが結婚への歩みです。

貴女の復縁・恋愛・結婚を貴女の心の奥底から観てみませんか、

恋愛も結婚も相性があり一度考えてみませんか・・。 

是非お会い致しましょう。

**********************************************************

対面カウンセリングと瞑想・浄化セミナーがあります、

共にお電話で予約をお願い致します。

サロン 東京都港区赤坂9-6-28 

アルべルコ乃木坂 

Tel 090-8805-8765 

ご予約受付時間 AM10:00~PM23:00

営業時間     AM11:00~PM24:00

詳細や料金は自社サイト下記から参照下さい。

 対面相談の詳細はここをクリック 


  ご相談の詳細はここをクリック 


 スケジュールはここをクリック 


(宗教・医療・販売は致しません)

**********************************************************

a211.jpg

コラム 

日本は最も平等志向の国ではないでしょうか? あくまで想像ですが・・・。 日本の風土にある、喧嘩両成敗、判官びいき、その根幹は平等の気もします。 

運動会で順位を付けないとか、成績簿自体の存在や評価の方法とか、たまに話題になります。

根底に流れるのは『平等』で良い事ですが、形而上の意識でもある気がします。 

何故なら形而下では、他人との差別化を目指し進学塾とか盛況だからです。  

建前が平等であれば、本音は差別化なのでしょう・・・。

人の本性は表と裏があり、どこかで反動が出易いのは事実です。 そして、その風潮はどんどん強くなっていると思います。

口では平等と言いながら、実際は自分だけは差別化を期待する、そんな感じでしょう。 スピリチュアル的には、授けられた能力は平等でなく公平だと思います。 

全てに平等であれば、皆同じになって金太郎アメの世界でしょう・・・。 

だからそれぞれに異なり、得意の分野もあれば、理解力も異なるのです。

現実的に、ある特定科目で競えば、能力差は存在します。 しかしそれは出来ないとの意味ではなく、同じ時間内では理解出来ないの意味です。 

時間が掛るだけです、出来るのです、それが公平の原則なのです。


恋愛は相手との相性が最大の質問です。 カウンセリングも実際相性が重要です、どうしても相性で観えずらい場合や回答がない場合があります。

観えないものを信じるは難しい事です。 

しかし、本当に信じるに値するのは自分です、自分を信じきれず他人を信じるは不可能でしょう・・・・。 当り前ながらなかなか出来ないのが現実、悲観的憶測や想像の誘惑はあなたを常に誘います。

そして全ての責任を自分以外に転嫁しようとします。

どうしても自分を信じきれない人は、将来の展望を明確にしていないので、観えずらい事が多いです。 

進むべき道などがあれば言えるのですが、単純に何もしないで金持ちになりたいは、無理なことです。 ビジョンや行動なしに実現はあり得ない、そんな事は理屈でも分かる事ですが、誰かが救ってくる、運さえあればは儚い夢です・・。

単純に今日遣るべき事を残さず、明日で良い事は明日遣るです。

これだけでも違うのですが、情けない事に明日にしようで終わらせている自分がいます。

恋愛結婚相談 恋愛結婚相談 恋愛結婚相談 


c111.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


復縁相談元彼 六本木OBERON

本02.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


雑誌掲載の六本木OBERON、安心してお越しください。

出会いとは偶然か必然か、待ち焦がれるのもです。

すべての偶然は必然ですが、必然性を持たせる貴女の受け入れ状態で、単なる偶然として通り過ぎます。

人生の成功者は様々な偶然をチャンスに変えている心がけがります。 

如何なることも自分にとって如何なる理由があるのかを思うことが結婚への歩みです。

貴女の復縁・恋愛・結婚を貴女の心の奥底から観てみませんか、

恋愛も結婚も相性があり一度考えてみませんか・・。 

是非お会い致しましょう。

**********************************************************

対面カウンセリングと瞑想・浄化セミナーがあります、

共にお電話で予約をお願い致します。

サロン 東京都港区赤坂9-6-28 

アルべルコ乃木坂 

Tel 090-8805-8765 

ご予約受付時間 AM10:00~PM23:00

営業時間     AM11:00~PM24:00

詳細や料金は自社サイト下記から参照下さい。

 対面相談の詳細はここをクリック 


  ご相談の詳細はここをクリック 


 スケジュールはここをクリック 


(宗教・医療・販売は致しません)

**********************************************************

a253.jpg

コラム 結婚出会い

●クリスタル、クオーツ(水晶)

【石の言葉】会心・純粋・純真・繁栄・万物の調和

【こんなとき、こんな人におすすめ】

・夢や願望を達成したい・すべてを清め調和させたい・潜在能力を引き出したい

・邪気や悪い影響などを受けたくない・インスピレーションを高めたい

・心身をクリアな状態にしたい・天然石や部屋を浄化したい

 

水晶はパワーストーンの代表となる石で、すべてのものを浄化し、生命を活性化させ、潜在能力をひきだし、直観力、創造力をはぐくみ、あらゆる願いを叶えてくれる万能のパワーストーンと言われています。

強い浄化力と治癒力を持ち、心身に癒しをもたらすといわれています。

水晶は増幅のパワーがあるので、創造力、洞察力、潜在能力などをパワーアップさせ、

インスピレーションを高め、想い描いた夢へのサポートをしてくれるでしょう。

また、ブレスレットなどで他の石と組み合わせた場合には他の石のパワーを増幅させる

といわれています。霊的パワーが強い水晶は、悪霊、邪気、

災いなどを祓う力も強いとされています。

総合的に運気をあげたい方には最適の石です。

c111.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


愛に纏わる悩みは尽きません。愛する人がいなくても、愛する人がいたとしても、

明日が不安になるものです。

結婚相談 出会い相談などを対面カウンセリングと電話相談にて伺っています。

将来が不安な時、悩みを誰にも言えない時、話してみませんか・・。

**********************************************************

対面カウンセリングと瞑想・浄化セミナーがあります、

共にお電話で予約をお願い致します。

サロン 東京都港区赤坂9-6-28 

アルべルコ乃木坂 

Tel 090-8805-8765 

ご予約受付時間 AM10:00~PM23:00

営業時間     AM11:00~PM24:00

詳細や料金は自社サイト下記から参照下さい。

 対面相談の詳細はここをクリック 


  ご相談の詳細はここをクリック 


 スケジュールはここをクリック 


(宗教・医療・販売は致しません)

**********************************************************

                                                 



コラムⅠ結恋愛占い話占い  「徒歩旅行を読む」 正岡子規  

紀行文をどう書いたら善いかという事は紀行の目的によって違う。

しかし大概な紀行は純粋の美文的に書くものでなくてもやはり出来るだけ面白く書こうとする即 すなわち 美文的に書こうとする、故に先ず面白く書くという事はその紀行全部の目的でなくても少くも目的の五分は必ずこれであると極めて置いて、さてその外の五分は人によって種々雑多に書かれて居る事である。

一、二の例をいうて見ると、山水の景勝を書くのを目的としたものや、地理地形を書くことを目的としたものや、風俗習慣を書くことを目的としたものや、あるいはその地の政治経済教育の有様より物産に至るまで細かに記する事を目的としたもの、あるいは個人的に旅行の里程、車馬の賃、宿泊料などの事を一々に記したもの、あるいは記事の方は極めて簡略に書いて、ただ文章を飾る事を務めたもの、などいろいろある。しかるに楽天の徒歩旅行というのはあるいは政治経済の事より教育の事、工業の事を記し、あるいは旅行里程宿泊料等個人的のものをも記し、あるいは衣服飲食などを論じて菓子の品評さえする事もある。

その目的は実に複雑であって、そうして一日の記事を凡そ新聞の一欄位に書きつめてしまわねばならぬので、普通の者ならばとてもこの目的を達する事は困難であるべきのを楽天は平気で遣ってのけて居る。よし辛 かろ うじてこの目的を達したところで最早その上に面白く書くという余地はないはずであるが、楽天の紀行は毎日必ず面白い処が一、二個処は存じて居る。これが始めに徒歩旅行を見た時に余が驚嘆して措 お かなかった所以である。つまり徒歩旅行は必要と面白味とを兼ね備えたもので、新聞記者の紀行としては理想の極点に達したというても善い位であると思う。  

去年この紀行が『二六新報』に出た時は炎天の候であって、余は病牀にあって病気と暑さとの夾 はさ み撃ちに遇うてただ煩悶を極めて居る時であったが、毎日この紀行を読む事は楽しみの一つであった。あるいは山を踰 こ え谿 たにがわ に沿いあるいは吹き通しの涼しき酒亭に御馳走を食べたなどと書いてあるのを見ると、いくらか自分も暑さを忘れると同時にまたその羨 うらや ましさはいうまでもない。殊にこの紀行を見ると毎日西瓜何銭という記事があるのを見てこの記者の西瓜好きなるに驚いたというよりもむしろ西瓜好きなる余自身は三尺の垂涎 すいえん を禁ずる事が出来なかった。毎日西瓜の切売を食うような楽みは行脚的旅行の一大利得である。  夏時の旅行は余もしばしばやった事があるが、旅行しながら毎日文章を書いて新聞社に送るという事はよほど苦しい事である。一日の炎天を草鞋の埃 ほこ りにまぶれながら歩いてようよう宿屋に着いた時はただ労 つか れに労れて何も仕事などの出来る者ではない。風呂に入って汗を流し座敷に帰って足を延べた時は生き返ったようであるが、同時に草臥 くたび れが出てしもうて最早筆を採る勇気はない。

其処でその夜は寐てしもうて翌朝になって文章を書いて新聞社に送って置く。そうして宿屋を出る時は最早九時にも十時にもなって居る事があって詰り朝の涼い間をかえって宿屋で費し暑い盛りを歩かねばならぬような事になる。それは恐らく実験のない人には気の附かぬ事である。  

余は行脚的旅行は多少の経験があるが、しかしこの紀行にあるように各地で歓迎などを受ける旅行はまだした事がない。毎日毎日歓迎を受けるのは楽しい者であるか苦しい者であるか余にはわからぬが時としてはうるさい事もあるであろう。けれども一日の旅行を終りて草臥れ直しの晩酌に美酒佳肴 びしゅかこう 山の如く、あるいは赤襟赤裾 あかえりあかすそ の人さえも交りてもてなされるのは満更 まんざら 悪い事もあるまい。しかしこの記者の目的は美人に非ず、酒に非ず、談話に非ず、ただ一意大食にある事は甚だ余の賛成を表する所である。  

〔中村楽天著『徒歩旅行』俳書堂 明治35・7・9刊〕  電話結婚出会い電話 恋愛占い電話占い

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.02